陶子堂(とーこどう)のブログ

tokodo.exblog.jp

別府の竹瓦温泉の前、「竹瓦小路」「カフェTAKEYA」に生息する路地裏マッサージ屋さん「陶子堂」です。

ブログトップ

カテゴリ:つれづれ( 1 )

「もみほぐし」

癒し系のお店のジャンルで
「もみほぐし」という説明のお店が増えていて
これは、わかりやすくて良い言葉だなぁと思うわけです。

自分が日々行っているのも
おそらくはこの「もみほぐし」であると
認識しています。

あん摩・マッサージ・指圧は
あん摩マッサージ指圧師の資格がないと
してはいけない法律があるので、
あん摩・マッサージ・指圧、という名称以外の呼び名
例えば「もみほぐし」とか「手もみ」とか「リンパマッサージ」とか
そういういろいろな名前の看板をあげて
やっている事は多分みんな同じような事をしていますw

学校では、ものすごく簡単に言えば
あん摩は揉むこと、マッサージは撫でさすること、指圧は押すこと、と習ったので
厳密にいえばやっぱり、あん摩マッサージ指圧師の資格がなければ
その行為でお金をもらっちゃいけないという事なんだとは思いますw

でも、以前、ウチに来てくれた看護師をしている若い女性のお客様が
私の免許証をマジマジと見て
「あん摩って何ですか??」とおっしゃったのです。
若いとはいえ、看護師さんですら
「あん摩」という言葉が通じなくなっているのです。
しかも「あん摩」という言葉は
半ば放送禁止用語扱いされたりもしているので
どんどん死語になっているわけです。

それならいっそ
「もみほぐし」のほうがとてもわかりやすいww

あん摩マッサージ指圧師の有資格者は
こういうマッサージ類似ビジネスのことを
けしからん!って怒っているわけです。

怒りたくなるのも無理はなくて
3年間も勉強して高い授業料払って
そこそこ難しい試験に通って
やっと資格とったのに
2~3日ちょこっと練習しただけでも
同じような仕事してる人たちが
山ほどいるのは解せん!と。
しかも有資格者のほうが
広告や治療室の基準やら
いろいろ規制もキビシイので
たいへんな思いをして資格を取った人のほうが
なんだか損をしている!という気持ちもあるのだろうなw

でもでも、逆にいえば、有資格者だったら
マッサージ類似ビジネスで使われている
さまざまな種類の手技は
ぜーんぶできますよ!って
堂々と言ってしまってよいという事なのではないか?(違ww)
とも思うわけですww

自分は最初、鍼灸の資格を取ろうと思っていて
縁があって入れた学校が
あん摩マッサージ指圧の資格も取れる学校だったから
この資格に関しては
本当に、たまたま取れただけという気持ちが強いのですw

なのに、仕事をし始めてから現在に至るまで
鍼灸はほとんどしないで、揉む仕事ばかりしていますww

なので、自分も鍼灸の資格しか持っていないにも関わらず
揉む仕事をしていた可能性は
十分あったと思っているので
自分はあまり大声で
マッサージ類似ビジネスを糾弾する気にはなれないのですww

実際、有資格者でも、ヘタクソな人はヘタクソだし
無資格者でも、ものすごく上手な人は多いと思いますw

外見だけではわからないし
選ぶのはお客様(患者さん)だしwww

というわけで、
わたしが日々しているのも
「もみほぐし」なわけですwww
[PR]
by tokodo | 2015-01-15 17:41 | つれづれ | Trackback