陶子堂(とーこどう)のブログ

tokodo.exblog.jp

別府の竹瓦温泉の前、「竹瓦小路」「カフェTAKEYA」に生息する路地裏マッサージ屋さん「陶子堂」です。

ブログトップ
技術の上手さと商売の上手さは
必ずしも比例しない、と思っている。

もちろん比例している先生方もたくさんいるのだろうし
そうであれば、それはそれでとても素晴らしい事だw

でも前回ちらっと書いた
治療の達人は儲からない、という話のように
どんなに施術の上手な先生でも
それで収入を得られるか、という事になると
また別問題なのである。

これまでに先輩・同級生・後輩など
自分で治療院を開業した例をみていて
経営が軌道に乗っているところもあれば
残念ながら閉めてしまったところもある。

閉めてしまった先生方は
私よりも技術的に優れているはずの
先生方であったにもかかわらず。

商売とか経営というのは
施術とはまた全然別の能力がいるものなのである。
[PR]
# by tokodo | 2015-02-18 13:35 | つれづれ | Trackback
何の商売でも何の仕事でもそうだろうが
働いてお金を得るということは
自分が頂くお金に見合う価値を
お金をくれる方に提供できるかどうか
ということだ。

まだ免許取り立てで
ある治療院に勤めて揉んでいた時に
怖そうなオジサンから
「もっと力入れろゴルア!金払ってんだぞ!」
と怒鳴られたり
神経質そうなお姉さんを揉んだ後に受付に
「気持ちよくなかったんでお金返してください」
と言われたこともあった。

まだまだ自分は下手だったしショックだったが
そういう経験をしておいてよかったな、と思っている。
内心、不満に思っているのに
黙って帰る人ばかりだったら
自分は上手い、などと勘違いしていたかもしれない。

例えば病院だったら
治ろうが治るまいが治療費は払う。
それと同じで結果はどうあれ
一定の時間揉んだという行為のみに対して
お金を頂く事もできるだろう。

でもそれだとやっぱりイヤだw

できれば身体の調子がよくなったり
ああ気持ちよかった、と思ってもらったり
せめて来た時よりも帰る時に
何か少しでも良かったと感じて帰ってほしい。

お金を頂くわけだから。

ちょっと話はそれるが、以前先輩が
治療の達人は儲からないんだよ、という話をしていた。
どうしてですか?と聞くと
だって一発で治しちゃうから通院しないでしょ、との答えw

なるほどなぁww と思ったのでしたww
[PR]
# by tokodo | 2015-02-13 12:23 | つれづれ | Trackback